カード現金化の仕組み | カード現金化でピンチ脱出!今すぐ現金を用意する最終手段

カード現金化でピンチ脱出!今すぐ現金を用意する最終手段

カード現金化の仕組み

手に入れた現金を見せつける人

ある程度の年齢になれば、多くの方が自分のクレジットカードを所持しているのではないでしょうか。
クレジットカードは非常に便利なアイテムで、現金を持っていなくてもこのカード1枚で支払いを済ませることができるのです。
現金不要で自由に好き放題支払いができるため、「魔法のカード」なんて呼ばれ方もしていますが、もちろん無償で支払いができるわけではありません。
後日カードの支払い請求が送られてくるため、きちんと返せる範囲内の使用に留めておきましょう。

また、好き放題支払いができると言いましたが、クレジットカードにはショッピング枠というものが用意されています。
人によってショッピング枠の上限をいくらで申請しているかが違いますが、もし30万円で申請している場合、月にクレジットカードで支払える金額は30万円までです。
それを越えてしまった場合はクレジットカードでの支払いができなくなるので注意しましょう。

さて、クレジットカード現金化の仕組みについてなのですが、ここで重要になるのが今紹介したショッピング枠です。
クレジットカード現金化とは、業者からこのショッピング枠を使って買い物をし、すぐその購入した商品を業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れる方法なのです。
そのため、ショッピング枠の余っている金額があと10万円分だった場合、10万円までの商品を購入し、それを買い取ってもらえるのです。
ただし、これで10万円がそのままみなさんの銀行口座に振り込まれてしまったら、業者側には何の利益も出なくなってしまいます。
そのため、ほとんどが90%などの還元率となっている点に注意しましょう。
10万円分の現金を用意したいからと言ってクレジットカード現金化で10万円分の買い物をし、買い取ってもらったとしても、還元率が90%だとみなさんの手元には9万円しか入ってこないのです。